iKeep iCELL B6A ドライブレコーダー用外部バッテリー

iCELL B6A
<span class="bold">M</span><br>ブログ担当
M
ブログ担当

こんにちは、ALinksのブログ担当Mです。

外部バッテリー iCELL B6Aについて紹介したいと思います。

結構いいお値段するけどこれ必要?

とか

機能がよくわからん!

をちょっとだけ解決出来たらいいなーと思いますので、下までずずいっとお読みいただけるとちょっとうれしいです。

そもそもドライブレコーダー用外部バッテリーって何?

そもそもそれは何?というところからかなと思います。
ドライブレコーダーの機能に駐車監視機能という機能がある機種。お使いですか?
駐車中の車上荒らしや事故の記録を録画できるという機能です。
車体への衝撃や近くを動く物が通った時に自動で起動して録画を始める機種が多いと思います。

「衝撃や近くを動く物が通った時」←ここ

ドラレコ、電力食べながらもしもの時のために待機しているんです。どこから電力を取っているかというと、はい、車です。厳密には車のバッテリーですね。ドラレコをシガーソケットやディーラーさんに持って行って直接に繋いで電源を取っているという方のほうが多いんじゃないでしょうか。
ちゃんと電源が取れていればドラレコの稼働にはどの方法でも全然問題ありません。
ですが、ドラレコが待機している間のバッテリーへの負荷は微々たるものでも、バッテリーが劣化しているタイミングだったりすると、バッテリー上がりの原因になってしまう場合もあります。
そういう時に、電力を肩代わりしてくれる存在があると安心だよねー。というのがドライブレコーダー用外部バッテリーになります。

外部バッテリーがあると何がいいの?

前述したとおり、車体バッテリーの代わりにドライブレコーダーに電源を供給してくれるのが外部バッテリーの役割です。役割だけを説明するとたったそれだけ?という印象ですが、外部バッテリーがあると良いことあります。

  1. 駐車監視を24時間続けられる
  2. 車上荒らしの証拠録画できる
  3. シガーソケットを開けられる
  4. 車体バッテリー負荷を気にしなくていい
  5. バッテリー上がりを気にしなくていい
  6. 電圧下がりによるドラレコ停止の心配が少ない

ドライブレコーダーをフルで使いこなすとなると、とにかく電源問題とバッテリーの劣化問題が付いて回ってましたけど、それを肩代わりさせることで一気に解決。

おすすめバッテリーの一つはコレ!

おススメはこちら。
金色キラキラアルミボディのバッテリーです。カー用品といえば、黒!という風潮の中、あえてのゴールドカラー。車の中で目立つこと間違いなしです。
ちなみに…

LEDが光ります。ピカッ!

仕様は?

外観素材 アルミ
バッテリー素材 LiFePO4 リン酸鉄リチウム
バッテリー内容 76.8Wh
最大充電時間 約50分
連続使用時間 【2.2W機】約35時間
【3W機】約25時間
【4W機】約19時間
対応車種 12V車専用
寸法 155×168×43mm

ドライブレコーダー 駐車監視 バッテリー ikeep iCELL B6A

ドライブレコーダーによるバッテリー上がりを防止する外部バッテリー。車体バッテリーの保護のためにも外部バッテリーの使用がおすすめです。

  • 約50分 急速充電対応
  • 最大約35時間 長時間録画
  • 安全性の高いLiPo4バッテリー採用
  • 日本国内でPSEマーク取得
  • 12V車専用
33,800
商品詳細はこちらから

LiFePO4 リン酸鉄リチウムって何?

聞きなれないLiFePO4 リン酸鉄リチウムとかいう謎単語。
リチウム電池の一種というのはわかりますがどんなの。というとこんなのです。

・使われている身近な物
自動車・バイクなど
有名どころですと、プリウスのバッテリーに採用されています。
熱分解温度が高く、熱安定性や安全性が非常に優れているリチウム電池です。

充電…?どうやって?

バッテリーなので充電します。
ですが、いちいち車から降ろして充電して…なんて手間は必要ないです。
走ってたら勝手に充電します!!
そもそもどういう風に使うのかというとこんな感じです。

走行中に車体から電力を貰いその電力を使って充電し、ドライブレコーダーに供給し続けるという仕組みです。なので、走行時間に合わせて充電量が増える仕組みです。

え、めっちゃ走る必要ある?そんなに毎日走らないよ…

急速充電機能を搭載しているから、充電のために走らなきゃ!という必要はありません。
50分走れば35時間分の電力を充電できます。35時間ですよ。丸1日と半日ほど。
仕事場から家まで往復したら丸1日分は充電ができると考えるとコスパ良いですね。お休みの日は丸っと走らなくてもドライブレコーダー動かしていられます。通勤しない土日でもちょっとお買い物ついでに走らせれば翌日分もそのまま充電できてしまいます。

車に放置してて大丈夫??

3つの安全機能で車の中に放置していても大丈夫です。
温度センサーをバッテリーセル・基盤・アルミボディの3か所に高温を感知するセンサーを内蔵しているので、異常がでると自動で停止します。
電流センサーで過充電・過放電・過電流をセンサーで感知。以上を検知するとこちらも安全のために自動で停止します。
でも、直射日光が当たらない場所に設置してください。

付け方は?

ケーブルの配線はこんな感じです。
みなさんご存じ、Laboonさんがより詳しい写真と手順を載せてくれているので、そちらを見ていただけるとわかりやすいです!
ちなみに、Mは、こういう取り付けが苦手な上に自動車免許初心者(本当)なのでディーラーさんや整備士さんにお願いします。色のついたコードを見ると名探偵コナンの時計仕掛けの摩天楼を思い浮かべます。世代がばれますね。
「自分でつける自身ないぞ!」という方はディーラーさんや整備士さんに取り付けてもらうと良いと思います。ついでにドライブレコーダーと繋いでもらう人、結構います!

【協賛サイト】
LaBoon!!
https://car-accessory-news.com/icell-b6a-12a/

物はわかったけど、使い勝手どうなの?

実際に付けてみたという方の動画、掲載許可貰ったので紹介させていただこうかなと思います。
ご協力のほどありがとうございます。

ミニバン アルファードオーナー れんとのパパ

くるまにあKさん
HOUSE WITH GARAGE

HOUSE WITH GARAGEさんは取り付け方まで詳しく解説していただいています!

どこで買えるの?

ドライブレコーダー 駐車監視 バッテリー ikeep iCELL B6A

ドライブレコーダーによるバッテリー上がりを防止する外部バッテリー。車体バッテリーの保護のためにも外部バッテリーの使用がおすすめです。

  • 約50分 急速充電対応
  • 最大約35時間 長時間録画
  • 安全性の高いLiPo4バッテリー採用
  • 日本国内でPSEマーク取得
  • 12V車専用
33,800
商品詳細はこちらから
タイトルとURLをコピーしました